• 着物サロンおるざ|着付け教室 いわき市のグルメなランチ、求人や美容室・エステ・ネイルサロン、居酒屋の情報満載のポータルサイトです。
画像1

中央台にあるラパークいわきウエスト館内に店舗がございます。

画像2

着付け教室も行っています。レッスン日とお時間についてはご相談に応じます。

 

ピックアップニュース

2018.01.24

山口安次郎さん凄い!!

山口安次郎さんの経歴を調べたのですが、凄いとしか言えないくらい雲の人やった。

(Wikipedia)
明治37年(1904年) - 京都・西陣で生まれる。
大正5年(1916年) - 12歳で家業に従事。
昭和6年(1931年) - 27歳で創業。その後、太平洋戦争開戦により一時中断。
昭和22年(1947年) - 43歳の時に再開。
昭和25年(1950年) - 連合国最高司令官マッカーサー元帥に能装束裂地を寄贈。同時に、金剛流能装束を復元。以来、能楽宗家の依頼により数々の能装束を手がける。
昭和59年(1984年) - スウェーデン国立民俗博物館で能装束展を開催。イギリスチャールズ皇太子夫妻の西陣見学の際に、織の実演を行うと共に能装束を献上。
昭和60年(1985年) - デンマーク国立博物館で能装束展を開催。
平成11年(1999年) - フランスリヨンで能装束展を開催。
平成12年(2000年) - 能装束「厚板立涌に牡丹文様」をヴィクトリア&アルバート博物館に寄贈。
平成14年(2002年) - 東京大倉集古館にて「山口伊太郎・山口安次郎兄弟二百歳記念 千年の織物 二百歳の夢」展を開催。
平成15年(2003年) - イギリス・ロンドンにて能装束展開催。
平成17年(2005年) - 静岡佐野美術館にて「特別展 千年の伝統をつむぐ西陣の織物 山口伊太郎・山口安次郎の世界」展を開催。
.平成21年(2009年) - 9月14日より京都 相国寺承天閣美術館にて 「山口安次郎作 能装束展-心と技の饗宴-」を開催。

平成22年(2010年) - 老衰により死去。105歳没。